百周年

学園百周年記念行事について

 

明善学園理事長
  真部 卓一

 明善学園は平成29年(2017年)に百周年を迎えます。学園は百周年記念の行事などの準備を始めています。その基本的な考え方と概要をお知らせします。

基本的な考え方

  1. 記念行事などは90周年より少しレベルアップしたものにすると同時に楽しいものにする。
  2. 多くの卒業生、在校生、保護者、旧現教職員、学園関係者が出席、参加しやすいものにする。

行事などの概要

  1. 記念花見―3月下旬より
  2. 記念式典―4月8日(土) 体育館
  3. 園遊会、文化祭―8日(土)、9日(日) (亀岡・国分寺学舎)

平成29年事業などの概要

  1. 百周年記念誌の刊行
  2. 壁画の発注
  3. 記念お箸の発注(5万本)
  4. 百周年記念募金
  5. 施設の建設、用器具の購入
  6. サポーターズクラブの発足(新)
  7. スポーツクラブ(MAC)の発足
  8. カルチャークラブの発足(新)

 今後の課題は明善から英明への校風や伝統の継承を円滑に行うことです。卒業生・同窓会の組織の在り方についても皆様方のご意見を聞きながら進めていきたいと思います。寒さの中、ご自愛の程。

次のニュース>>