自転車交通安全教室

11月6日(木)、1・2年生を対象に「第2回自転車安全教室」が高松市番町の四番丁スクエアにて行われました。第1回め安全教室に続き、自転車事故の危険性を再認識し、交通事故撲滅を目標とする取組みです。 今回は香川県警・JA共済連香川のご協力のもとスタントマンが再現する交通事故を疑似体験しました。生徒たちは事故発生の瞬間を目の当たりにし、改めて交通ルールを守る大切さを学ぶことができました。

 

次のニュース>>

自転車安全教室