東京大学先端研リサーチツアー

12月21日(水)・22日(木)、1年生特進・進学コースの生徒23名を対象に『東京大学先端科学技術研究センターリサーチツアー』が実施されました。
 この企画は、中高生の科学への関心を高めることを目的として、東京大学先端科学技術研究センター(東京都目黒区駒場)が実施しているものです。今回は、学生有志による組織「Fair Wind」も加わり、22日の午前中に、現役東大生から大学生活や受験勉強について詳しく話を聞くこともできました。
 午後は、先端研所長の神﨑教授による概要紹介の後、人間支援工学分野の中邑教授からはバリアフリーについて、代謝医学分野の酒井教授からは脂肪細胞について講義をしていただきました。また、研究室見学では日本の先端をゆく研究環境の体験もさせていただきました。
 東大生や研究者から、勉強や研究を心から「面白がり、楽しんでいる」ことが感じられ、生徒自身が学びや興味・関心、進路を新しい視点で考える契機となりました。

 

 

次のニュース>>

東京大学先端研リサーチツアー


東京大学先端研リサーチツアー


東京大学先端研リサーチツアー