就職ガイダンス

3月9日(金)、タワー8階イベントホールで、就職希望の2年生を対象とした就職ガイダンスを実施しました。今回は「香川県キャリアデザイン教育プログラム」として将来を左右する「働き方」を知ることと、香川の魅力を知り「香川県で働く」ことについて学ぶことを目標として行われました。
 まず、「27歳のジブン」というタイトルで4人の登場人物の10年後の働き方をそれぞれ違った形で設定し、生徒が寸劇を演じました。その後、グループに分かれて4人の働き方について共感できるところを付箋に書き、お互いに意見を出し合いました。最後に「共感できた人物はだれか」について、グループでまとめた結果を発表しました。
 今回のガイダンスは、社会や企業が求める力として重視されているコミュニケーション力を高め、相手の話を聴くことの大切さを知ることができる内容でした。また、香川で働く先輩から映像によるメッセージもあり、就職後の姿をより具体的に身近なものとしてとらえる良い機会になりました。
 

             

 

 

次のニュース>>

就職ガイダンス