gakusyokai

情報コース

私たちを取り巻く情報社会は、ますます変化を続けています。しかし、その社会を支える技術者は年々不足しています。情報コースでは、高度情報通信社会で必要とされる人材を育成するために、プログラミングを通して情報を処理するスキルを身につける「情報システム系」と、グラフィックやWEBの技術を中心に情報を表現するスキルを身につける「情報クリエイト系」を設定しています。

情報コース

カリキュラム

 2年次まで共通のカリキュラム 3年次に専門の系を選択

情報コースでは2年次まで系の区別なく共通のカリキュラムで、週9時間情報の学習をします。3年次で自分の興味・関心に合わせてシステム系・クリエイト系を選択し、より専門性の高い授業で知識を深めます。

情報システム系

情報システム系

プログラミング実習を通し、情報を処理するスキルを身につけます。「プログラマ」や「システムエンジニア」として活躍するために必要とされる論理的な能力を養います。

情報クリエイト系

情報クリエイト系

Webページやコンピュータグラフィック作成の実習を通し、表現する力を伸ばします。「Webデザイナー」や「CGクリエイター」として活躍するための基礎的な力を育てます。

授業と外部機関との連携

 実習主体の授業と、外部機関との連携

 実習を主体とした授業では最新のアプリケーションソフトの操作を身につけます。原則2人教員制の授業なので、丁寧な指導を受けることができます。また、県外の専門学校から講師を招いて、ゲームプログラミングなどの体験授業も実施しています。今年度からはアメリカ・シカゴに本部を置くITの団体「CompTIA」とパートナーシップを提携し、最新の知識や業界の動向を講演していただいくほか、国際的な資格の取得にも取り組んでいきます。

資格・検定

 検定・資格の取得・大会への参加

 各種検定・資格の取得を念頭に置いたカリキュラムを設定しています。授業で学んだことを形にすることで、着実に力をつけ、2年修了時までに全員何らかの検定に合格しています(平成28年度)。また、様々な大会にも出場し、入賞しています。

検定・国家試験への挑戦

日本情報処理検定協会
  各種検定(平成28年度 検定会長賞受賞)

経済産業省
  ITパスポート

職業教育・キャリア教育財団
  情報活用試験

サーティファイ
  C言語プログラミング能力認定試験

大会への参加

パソコン甲子園(予選成績優秀証)

平賀源内甲子園(入賞)

ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール

設備

充実した施設・設備

 平成29年に最新の情報機器45台の導入を予定しています。PCには業務用のグラフィックボード「Quadro」を搭載したワークステーション型を採用し、3Dグラフィックの作成も可能にしています。プログラミングに関しては、LEGO社のマインドストームを8台購入し、自分が作成したプログラムでロボットを制御できる学習環境を整えました。

中間モニター

中間モニター

生徒用モニター2台の間に解説用モニターを設置。後ろの座席でも画面を見ながら授業を受けることができます。

MAXART

マックスアート

ポスター印刷が可能な業務用プリンター。A1サイズの印刷が可能です。情報の授業だけでなく、文化祭などでも利用されています。

ペンタブレット

ペンタブレット

クリエイト系の授業で使用される入力デバイス。マウスと異なり、 感覚的な操作でグラフィックスが作成できます。

Adobe®CreativeSuite®4

cs4

デザイン業界の定番ソフトである「Web Premium」 を導入。専門性の高いソフトを高校在学中からしっかりと学ぶことができます。

進路

主な合格・就職実績

 大学

  東京造形大学 帝京大学 東京工科大学 千葉工業大学 龍谷大学 

  大阪産業大学 岡山理科大学 松山大学 徳島理科大学 四国学院大学

 専修・各種学校・その他

  日本工学院 桑沢デザイン研究所 清風情報工科学院 HAL大阪

  ECCコンピュータ専門学校 大阪情報コンピュータ専門学校 神戸電子専門学校 

  穴吹デザインカレッジ 穴吹コンピュータカレッジ 穴吹ビジネスカレッジ

  四国医療福祉専門学校 四国総合ビジネス専門学校 四国職業能力開発大学校

 就職

  高松三越 四国福山通運 YKK AP 西日本ファーマシー 日鋼サッシュ

  ファイブフォックス 穴吹クリーンサービス