ワンステップコース

不登校生徒へのサポート体制を強化するため、文部科学大臣指定不登校特例校として、令和3年度より新しく設置したコースです。 一部の教科科目において遠隔授業やオンデマンド授業を取り入れながら、クラスメートと共に教室で学習できるようにサポートしていきます。 3年間で卒業をめざし、進学や就職といった社会的な自立を図ります。

授業時間30時間/週



 コース独自の授業形態 

毎日登校し、すべての授業を教室で受けることを目標にしていますが、 教室に入ることが困難な場合は一部の授業を別室や自宅で通信の方法を用いて受けることができます。



 ICTを用いた授業・指導 

教室に入れないときは、校内の別室もしくは自宅で授業を受けることが可能です。

学校の指定する教科・科目において、遠隔授業を選択できます(35単位)。

ワンステップコースイメージ

遠隔授業 Web会議システムを利用して本校で行っている授業を同時双方向で配信します。 授業中は教員と生徒が互いに映像・音声等によるやり取りが行えます。

オンデマンド授業 Web会議システムを利用して教室で行っている授業を録画して配信します。 放課後や長期休業中を利用し、学習します。 学習後はレポートを電子メール等で提出し、添削指導を受けます。




 特別なカリキュラム 

基礎的内容の学び直し 4つの基礎科目では小中学校の学習にもどり、つまずきを解消します。

個々の学習到達度に対応 AIを搭載したアダプティブラーニング教材も活用し、一人ひとりに合わせた課題に取り組みます。

コミュニケーション能力の育成 幅広い科目を通じて社会生活に必要な能力を育て、コミュニケーション能力を高めます。



ワンステップコースは通信制ではなく、登校することを前提とした全日制普通科です。 全ての授業を通信の方法を用いて受けられるわけではありません。




ページトップへ