英明高等学校

英明高等学校3つのポリシー

 スクール・ミッション
 (英明高等学校に期待される社会的役割)

自らで考え、判断し、行動する主体性を育成し、自己の未来をデザインするために「やってみたい」という夢を「やってみる」という実行に変える学校




 グラデュエーション・ポリシー
 (育てたい生徒像・生徒育成方針)

生徒一人ひとりが、自分の良さや可能性を認識するとともに、あらゆる他者を価値のある存在として尊重し、多様な人々と協働しながら様々な社会的変化を乗り越え、豊かな人生を切り拓き、持続可能な社会の創り手となることができるように、その資質や能力を育成する。



 アドミッション・ポリシー
 (どんな生徒を待っているか 生徒募集方針)

「自ら課題を発掘する知的好奇心や探究心、それを解決しようとする主体性を持ち、何事にも挑戦(チャレンジ)し、自らの可能性を引き出し、高め、自己変革(チェンジ)をめざす」という考えのもと、しっかりと自分自身の目標を設定し、その実現に向けて意欲的に取り組み、努力を惜しまない生徒を求める。



 カリキュラム・ポリシー
 (生徒をどう育てるか 教育課程編成方針)

多様なコースや系、選択科目を設定し、生徒一人ひとりの学力向上と志望する進路実現を図るとともに、個性を生かし他者との協働を促す活動を通じて生徒の主体性を養い、楽しくかつ生徒の力を伸ばしていく教育課程を実践する。



オープンスクール