いのちの講演会

5月27日(月)、本校体育館にて、全校生を対象とした「いのちの講演会」が行われました。 「子どもたちを被害者にも加害者にもしないために」をテーマに、NPO法人おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズから講師をお招きして、貴重な講話を聞かせていただきました。講話の中で、自分で自分の手を握るという体験をする場がありました。会場の一人ひとりが自分の手のぬくもりを感じることを通して、「自分の肌のぬくもりを感じ、命の温かさを感じることができる。だからこそ、その手で誰かを傷つけることはしないでほしい」という願いとともに命の尊さを教えていただきました。

 

 

次のニュース>>

いのちの講演会いのちの講演会