高松大学主催英語弁論大会 スピーチの部 準優勝

10月13日(日)、「第36回高松大学・高松短期大学近県高等学校英語弁論大会」が行われ、本校から1年生2名(スピーチの部・レシテーションの部1名ずつ)が出場しました。 そして1年1組の植原帆南さんが、“Brand Yourself. Brush up Yourself.”(原題)で自分の留学経験をもとにセルフブランディングについてスピーチし、準優勝を果たしました。 夏休みから準備を始め、ALTとの練習、校内での発表会と練習に励み、自信を持って当日を迎えることができました。大きな会場の雰囲気にのまれることなく練習の成果を十分に発揮し、ひと回り成長できた1日となりました。

 

 

次のニュース>>

英語弁論大会英語弁論大会英語弁論大会