第9回うどん県書道パフォーマンス大会

9月13日にサンポート高松で開催された、うどん県書道パフォーマンスIN高松に書道部8名が出場しました。今回の出場作品は、窪田空穂の短歌「浅緑敷きて遠き草の中わが故里の響きこゆる」を引用しました。この作品の特徴は、仮名の部分のみ墨を青墨風にし、左から、仮名、漢字、漢字仮名交じりの3つで構成されており、「遠くにあるものこそ自分にとって最も大切なこと」ということを感じてもらえるように、生徒たちは懸命に演舞しました。

 

 

 

次のニュース>>

書道パフォーマンス書道パフォーマンス書道パフォーマンス書道パフォーマンス