2年進学コース 進学講話

12月4日(金)に、2年進学コースの生徒を対象に進学講話を行いました。自分の知っているものの中からしか選ぶことができないのだから、進路選択にあたっては進路選択の幅を広げておくことが大切だと学びました。また、大学入試の仕組みや提出書類の形式をふまえて、今から何をすべきかを、考えていきました。
 受験勉強のスタート時期と第一志望の合格率のグラフを見たり、大学入学共通テストは教科書の内容から出題される割合が100%と知らされたりして、大変驚いていました。入試対策には「教科書」と「授業」が大切であること、起きる時間・勉強する時間・寝る時間を固定化するとよいことなどを教えて頂き、早速実践する様子でした。生徒たちは進学に向けて、決意を新たにする良い機会となりました。

 

 

 

次のニュース>>

進学講話 進学講話