英明高等学校

第50回全国高等学校選抜バドミントン大会四国地区予選会
個人ダブルス第3位 全国大会出場権獲得

1月22日(土)高松市総合体育館で「第50回全国高等学校選抜バドミントン大会四国地区予選会」の個人戦が行われ、ダブルスで福西渉正(2年・志度中出身)・楠原大智(2年・綾南中出身)が3位決定戦で高知県1位代表にストレートで勝ち、全国大会への出場権を獲得しました。
 四国3位まで全国大会に出場できる今大会の準決勝では、昨夏のインターハイベスト4相手に敗北し、最後の出場枠を懸けた3位決定戦に挑みました。「後悔しないプレーを心掛け強気で攻めることができました。(福西)」、「団体戦で出場できない悔しさをぶつけることができました。(楠原)」と両選手の熱い気持ちと息の合った猛攻で相手選手を圧倒しました。「今までたくさんの人たちの 支えや協力がありました。全国大会では感謝を込めて一勝を目指したいです。」 と闘志を燃やしています。
「第50回全国高等学校選抜バドミントン大会」は3月25日~28日まで栃木県宇都宮市で開催されます。応援よろしくお願いします。

 1回戦   福西・楠原 不戦勝 徳島商業(徳島県1位)
 準決勝   福西・楠原 0-2 新田(愛媛県1位)
 3位決定戦 福西・楠原 2-0 土佐(高知県1位)


<<前のニュース 次のニュース>>

バドミントン バドミントン

オープンスクール