英明高等学校

視覚障がい者サポート講座

8月7日(日)、福祉系3年生を対象にJR高松駅で視覚障がい者サポート講座が開催されました。視覚障がい者疑似体験ゴーグルを装着し、切符を買ったり、電車に乗り込み座席に座ってみたり、白杖を利用して駅のホームを歩いてみたりと貴重な体験がたくさんできました。また、視覚障害者福祉センターの方には、視覚障がい者の方をサポートするときのポイントなどを教えていただき、生徒は真剣に話を聞き、実践していました。
 今回の講座は、生徒にとって視覚障がい者に対する理解を深めるいい機会となりました。

<<前のニュース 次のニュース>>

視覚障がい者サポート講座 視覚障がい者サポート講座 視覚障がい者サポート講座

オープンスクール