第5回高校生国際シンポジウム ポスター部門 地域・国内課題分野 優秀賞

特別進学コース探究活動(2月)
 第5回高校生国際シンポジウム ポスター部門 地域・国内課題分野 優秀賞

2月13日、14日に鹿児島県で「第5回高校生国際シンポジウム」が開催されました。このシンポジウムは、全国の高校生が日頃の課題研究の成果を発表するとともに、交流を深めながら今後の進路選択や社会への理解を深めていく催しです。本校からは特別進学コース2年生の宮﨑友理夏さんが「癌とホスピスに関する意識」をテーマに、癌の終末期医療について調査した内容を発表しました。自分が研究を通して伝えたかったことをしっかりと伝えることができ、その結果、地域・国内課題分野の優秀賞に選ばれました。県外の多くの高校生との交流を通して素敵な出会いもあり、非常に有意義な2日間となりました。

 

 

 

次のニュース>>

第5回高校生国際シンポジウム