特別進学コース探究活動(3月)

3月20日、24日に、特別進学コースの新3年生3名が、KSB瀬戸内海放送の「高校生と見つける、私たちのSDGs」の企画で高松信用金庫やキッズフリマを取材しました。 「われわれは郷土の すべての企業に繁栄を すべての家庭に幸福をもたらすために奉仕する」という経営理念のもと、どのような取り組みをされているのかを学びました。
 様々な取り組みの中でも、今回は「キッズフリマ」というイベントを通して、子どもたちにお金についての知識を身につける機会や物を大切にする気持ちを育む機会の提供、 そして、業務内容についてのインタビューを通して、地域を支援する定期預金キャンペーンを行っていることなどを知ることができました。 また、SDGs「目標8:働きがいも経済成長も」に基づいて、年間通じてノーネクタイでの就業を新たに始められたことをお聞きして、 地域の子どもから大人まで、さらには職員の働きやすさまで幅広い取り組みをされており、「遠い存在」だった「信用金庫」がとても身近に感じられるようになりました。
 理事長や職員の方をインタビューした様子が4月11日(日)10時55分から3週にわたって放送される予定です。 ぜひ、ご覧ください。放送予定などは、KSBホームページからもご覧いただけます。

<<前のニュース
次のニュース>>

特別進学コース探究活動(3月)特別進学コース探究活動(3月)特別進学コース探究活動(3月)特別進学コース探究活動(3月)